<   2010年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 厚生労働省の「チーム医療推進会議」は5月26日、看護師の業務範囲や特定看護師(仮称)の要件などを検討する「チーム医療推進のための看護業務検討ワーキンググループ(WG)」(座長=有賀徹・昭和大教授)の初会合を開いた。同省は、既に高度な看護実践能力を養成している大学院での特定看護師に関するモデル事業の実施案を示したが、対象が一定の条件を満たす修士課程に限られていることなどから、委員から反対意見が噴出。「専門看護師養成の現状など、幅広い団体から情報を収集する必要がある」との声を踏まえ、6月14日の次回会合で修正案が示されることになった。

 5月12日に開かれたチーム医療推進会議の初会合では、現行法で「グレーゾーン」とされる看護師業務の実態調査と、特定看護師に類似の看護師を養成している大学院を対象とするモデル事業の素案を大筋で了承。WGでは、今後のスケジュールとモデル事業の実施案が示された。
 それによると、モデル事業への参加を希望する大学院は、▽「特定看護師モデル養成課程」の申請書▽講義の内容や計画(シラバス)▽大学院と実習施設の概要―の書類を7月までに厚労省に提出。WGが審査した後、来年3月まで事業を実施する。モデル事業の養成課程については、これまで保助看法上の「診療の補助」に含まれないとされてきた行為の実習も「差し支えない」とする一方、将来、特定看護師養成の大学院として「認められるものとは限らない」とした。

■「モデル事業」の名称に異論続出

 意見交換では、「モデル事業」という名称そのものに異論が相次いだ。井上智子委員(東京医科歯科大大学院教授)は「モデル事業という名前よりも、教育の『実態調査』ぐらいでよいのではないか」と指摘。星北斗委員(財団法人星総合病院理事長)もこれに同調し、「どんな課程があって、どんな教育が行われているかを見るのなら賛成だ」と述べた。一方、有賀座長は「例えば、認定看護師や専門看護師のようなものも同じ水準で聞くのが筋だ」と訴え、幅広く情報を集めることの必要性を強調。看護師業務の調査を「実態調査その1」とし、大学院や関係団体などへの調査を「実態調査その2」とすることを提案した。

 井上委員はまた、「専門看護師(の養成課程)は60大学160課程近くある。そこがある意味一番近い」とし、専門看護師への調査をベースに位置付けることを要望。前原正明委員(防衛医科大教授)は「データは広く集める必要がある」と述べ、「ナースプラクティショナー」(診療看護師)の養成課程を設置している大学院も対象にすべきとした。


【関連記事】
6月までに2つのWG設置―チーム医療推進会議が初会合
喀痰吸引、PTやOTなど4職種も可能に―厚労省が通知
保険外併用療養の範囲拡大で交渉へ−規制・制度改革分科会
特定看護師の早期制度化などを要望―日看協
原中新体制「混合診療」「医療ツーリズム」などに懸念―日医会見

民主・小宮山議員の兄ら2人を詐欺容疑で逮捕 (産経新聞)
<たちあがれ日本>中川義雄氏が参院出馬断念(毎日新聞)
日本、中国に協力要請へ…安保理新決議(読売新聞)
ぜいたく品を北朝鮮に輸出 鳥取、容疑の業者捜索(産経新聞)
日米外相会談 「北朝鮮に圧力」連携…同盟重視で一致(毎日新聞)
[PR]
by zif0k1t2yp | 2010-05-29 02:21
 京都府京田辺市の中学校に侵入し、下駄箱から女子生徒の上履きなど74足を盗んだとして、府警田辺署は17日、窃盗容疑で、京都市中京区に住む同志社大の男子学生(19)を逮捕した。「小遣いが欲しかった」と話し、容疑を認めているという。
 逮捕容疑は昨年12月19日から21日までの間、京田辺市立中学に入り込み、玄関の下駄箱の中から上履きや体育館シューズ計74足(計10万円相当)を盗んだ疑い。
 同署によると、盗まれた靴はすべて女子生徒のもので、うち数足はインターネットのオークションサイトに出品されているのが確認された。 

【関連ニュース】
貿易代行会社社長ら逮捕=ハイエース盗難事件
ほう助容疑で貿易代行会社捜索=ハイエース盗難事件
藤谷治さんのチェロ盗む=小説「船に乗れ!」作者
窃盗グループの指示役逮捕=盗品保管容疑で韓国人男
他人のカードで商品購入=容疑で中国人6人逮捕

<重過失致死>パチンコ店駐車場に乳児放置容疑…母親を逮捕(毎日新聞)
<みんなの党>来週の統一地方選は公募(毎日新聞)
CO混入? 2人中毒症状=調理場、鮮魚ケースから検出―東京(時事通信)
普天間移設反対を決議=鹿児島県町村議長会(時事通信)
地球温暖化対策基本法、衆院委員会で強行採決(産経新聞)
[PR]
by zif0k1t2yp | 2010-05-20 17:33
 舞台「泰山木(たいざんぼく)の木の下で」など劇団民芸の中心俳優として活躍、30代から映画などの老け役で「日本一のおばあちゃん役者」と定評のあった女優の北林谷栄(きたばやし・たにえ、本名・安藤令子=あんどう・れいこ)さんが、4月27日午後8時40分、肺炎のため東京都内の病院で死去した。98歳。葬儀は近親者のみで済ませた。後日お別れの会を予定。喪主は長男河原朝生(かわはら・あさお)さん。

首相との面会「あり得る」=徳之島町長(時事通信)
<大阪ポリ袋遺体>身元は36歳女性 首に絞められた跡(毎日新聞)
「母子多く救われたが…」赤ちゃんポスト3年(読売新聞)
障害者団体発起人に有罪=村木被告共謀、実質判断せず−郵便料金不正・大阪地裁(時事通信)
<京浜東北線>人身事故で遅れ 田端駅(毎日新聞)
[PR]
by zif0k1t2yp | 2010-05-13 05:27
←menu