住基ネット離脱「見送り」を表明…河村市長(読売新聞)

 住民基本台帳ネットワークシステム(住基ネット)から離脱する意向を示している河村たかし名古屋市長は1日の定例記者会見で、「住基ネットの有用性、安全性を検証する専門家による外部委員会を発足させ、1年ほどかけ議論したい。来年度は接続を継続し、徹底検証する」と離脱を見送る考えを明らかにした。

 外部委員会では、住基ネットから離脱した場合の代替手段や市民の合意形成、情報漏えいに関する実証実験などを検討するという。住基ネットの接続費用1億3000万円について、河村市長は「若干、減額して、来年度予算案に計上する」と述べた。

<障害者自立支援給付>新宿区が「65歳以上認めず」の内規(毎日新聞)
小沢氏不起訴で首相「責めは感じるべき」(読売新聞)
石川議員の辞職否定、事実上容認=平野官房長官(時事通信)
小沢氏出廷の可能性も=「水谷資金」争点か−石川議員公判(時事通信)
「迷惑かけている」首相が後援会にメッセージ(読売新聞)
[PR]
by zif0k1t2yp | 2010-02-10 00:11
←menu